セパレート型ゆかたのセパレナはmusubi-kyoto


セパレナ着物の着付け

かんたん着付け
着物を着てみたいけど、うまくできるか不安とお悩みの方や初めての方にも、分かりやすく着物の着付け方法をイラストと動画で解説します。

セパレナ着物の着付け方法

スカートの着付け

着物着付けイラスト

1.襦袢スカートの裾の長さを決めます。

背面で襦袢スカートを広げます。それぞれの端を持って、両手を広げます。裾の高さを合わせて持ち上げます。

着物着付けイラスト

2.前幅の位置を決めます。

左手の布の端を右腰の一番出っ張っているラインをぎりぎり隠すように位置を合わせます。右手の布をピンと張り襦袢がおしりから離れないようにします。

着物着付けイラスト

3.襦袢スカートを巻きます。

前幅の位置がずれないように静かに左右を入れ替え、左側が上に来るようにスカートを巻きます。左右を入れ替える際、右手の裾端を20cm程度上に上げます。左右の紐は外に出しておきます。

着物着付けイラスト

4.前で紐を結び、襦袢スカートを固定します。

襦袢スカートが緩まないように結んでください。 襦袢スカートは完成です。

着物着付けイラスト

5.着物スカートの裾の長さを決めます。

背面で着物スカートを広げます。紐通しのある方を左手に、反対側の端を右手に持って、両手を広げます。裾の高さを合わせて持ち上げます。

着物着付けイラスト

6.前幅の位置を決めます。

左手の布の端を右腰の一番出っ張っているラインをぎりぎり隠すように位置を合わせます。右手の布をピンと張り着物がおしりから離れないようにします。

着物着付けイラスト

7.着物スカートを巻きます。

前幅の位置がずれないように静かに左右を入れ替え、左側が上に来るようにスカートを巻きます。左右を入れ替える際、右手の裾端を20cm程度上に上げます。左右の紐は外に出しておきます。

着物着付けイラスト

8.紐を通します。

スカートの位置がずれないように押さえながら、左右の紐を腰のうしろの紐通しに通した後、腰の左右の紐通しにも通します。

着物着付けイラスト

9.前で紐を結び、着物スカートを固定します。

着物スカートが緩まないように結んでください。着物スカートは完成です。

上着の着付け

着物着付けイラスト

1.襦袢上着に衿芯をいれます。

襦袢の衿に衿芯をいれます。

着物着付けイラスト

2.上着を羽織ります。

左右の手で、衿のつなぎ目を合わせて顔の中心でピッタリ合わせると左右の位置が均等になり、背中の縫い目が背中の中心にきます。

着物着付けイラスト

3.前身ごろを合わせます。

右手側の紐を左脇に空いている穴に通し、左側の身ごろが上になるようにかぶせます。

着物着付けイラスト

4.紐を通し衣文を抜きます。

背中の紐通しに左右の紐を通します。紐が水平になるように上着の裾の真ん中をグッと引くことにより、衣文が抜けます。

着物着付けイラスト

5.紐を前で結び、上着を調えます。

喉のくぼみが隠れる位置で衿を合わせ、紐を前で結びます。背中と前身ごろの縦ジワを脇方向へ寄せ、左右対称に両手で上着の裾を引っ張りたるみを取ります。

着物着付けイラスト

6.着物上着の衿にあるホックを留めます。

着物上着の衿を半分に折ってホックを留めてください。

着物着付けイラスト

7.上着を羽織ります。

左右の手で、衿のつなぎ目を合わせて顔の中心でピッタリ合わせると左右の位置が均等になり、背中の縫い目が背中の中心にきます。

着物着付けイラスト

8.着物の衿を整える。

襦袢の衿と着物の衿を重ね合わせます。

着物着付けイラスト

9.前身ごろを合わせます。

右手側の紐を左脇に空いている穴に通し、左側の身ごろが上になるようにかぶせます。

着物着付けイラスト

10.紐を背中に廻します。

左右の紐を背中に廻して前に持ってきます。

着物着付けイラスト

11.紐を前で結び、上着を調えます。

喉のくぼみが隠れる位置で衿を合わせ、紐を前で結びます。背中と前身ごろの縦ジワを脇方向へ寄せ、左右対称に両手で上着の裾を引っ張りたるみを取ります。











お手持ちの帯もしくはセパレナの作り帯を締めてください。

太鼓帯の着付け

半幅帯の着付け

太鼓帯の着付け

着物着付けイラスト

1.帯・帯揚げ・帯枕を用意します。

帯は予め、ゴムベルトの調整金具でウエスト周りのサイズに合わせておきます。少しきつめにすることで、作り帯がずれにくく位置もキープできます。

着物着付けイラスト

2.帯枕を帯揚げで包む。

帯揚げの上下の重ねあわせが帯枕の内側になるようにつつみます。

着物着付けイラスト

3.帯の内側にあるゴムに帯枕を通す。

帯揚げに包んだ帯枕を帯通し(B)ゴムに通して固定します。

着物着付けイラスト

4.帯を背負って、作り帯をウエストに固定します。

前でゴムベルトにフックをかけて留めます。

着物着付けイラスト

5.帯の胴回りに帯板を入れます。

右手側にある胴回りを手前に持ってきたら帯板を帯の間に入れます。帯を体に沿わせながら手先を後ろに廻します。

着物着付けイラスト

6.手先を帯通し(A)に通します。

手先を背中の帯通し(A)に挿し込み右手で右側へ引き抜いてください。このとき、帯通しの左下を左手で持ち、帯をキュッと引いて締めてください。

着物着付けイラスト

7.帯を帯通し(B)に折り返します。

イラストの位置で折り返して帯通し(B)に通して反対側で手先を入れ込みます。折り返しがお太鼓からはみ出さないように内側にしっかり入れ込んでください。

着物着付けイラスト

8.帯枕の紐を結んで帯の中に入れます。

帯枕を背中にぴったりと付けるように、帯枕の紐を体の正面中央で結び、帯の中に入れ込みます。

着物着付けイラスト

9.帯揚げを手前で結んで帯の中に入れて、帯締をします。

帯揚げは整え、結び目を帯の中に入れ込み表に出す量を加減します。










帯飾りをつけて帯を調えて完成です。

半幅帯の着付け

着物着付けイラスト

1.帯を用意します。

予め、ゴムベルトの調整金具でウエスト周りのサイズに合わせておきます。少しきつめにすることで、作り帯がずれにくく位置もキープできます。

着物着付けイラスト

2.帯を背負って、作り帯をウエストに固定します。

前でゴムベルトにフックをかけて留めます。

着物着付けイラスト

3.帯の胴回りを巻きます。

右手側にある胴回りを手前に回して後ろに持って行き、左手で持ちます。

着物着付けイラスト

4.手先を帯通しに通します。

背中の帯通しの中へ入れた右手で手先を持ち右側へ引き抜いてください。このとき、帯通しの左下を左手で持ち、帯をキュッと引いて締めてください。

着物着付けイラスト

5.帯をウエストに固定します。

帯固定バンドに手先を通し、イラストの位置で折り返して帯通しに入れ込みます。

着物着付けイラスト

お好みで帯飾りをつけます。

帯締め装飾パーツや帯留などを付けます。

帯を調えて完成です。

帯は、リボンを立体的にふんわり膨らませ左右対称になるように整えると綺麗です。 ゴムベルトと帯を持って180度右に回すと前で調整できます。戻す際も時計回りに廻すことで着崩れしにくくなります。

着付け方法を動画でチェック

※着物版は準備中です 下記はゆかた版となります

英語版はこちら↓Watch English version movie online

取扱説明書ダウンロード

セパレナ着物の着付け方法をPDFファイルでダウンロードできます。

・着物のスカートの着付け

・着物の上着の着付け

・太鼓帯の着付け

・半幅帯の着付け

・着物のスカートの着付け(英語版)
Click here to download how to wear Kimono skirt.


・着物の上着の着付け(英語版)
Click here to download how to wear Kimono jacket.


・太鼓帯の着付け(英語版)
Click here to download how to wear Obi belt(Taiko).


・半幅帯の着付け(英語版)
Click here to download how to wear Obi belt(Hanhaba).

down

コメントする




京都店 営業カレンダー

Facebook

Instagram

Instagram001

☆人気ランキング☆

【1位】

セパレナゆかたKO012

【2位】

セパレナゆかたKO005

【3位】

セパレナゆかたKO009

セパレナゆかた