一重太鼓

製品

    読み:いちじゅうだいこ

    帯結びの中で最も基本となる定番の結び方です。大正時代に名古屋帯が考案され一重太鼓が盛んに締められるようになりました。現在お太鼓結びといえばこの一重太鼓をさします。名古屋帯を使って主に小紋や紬などの着物に結びます。お太鼓の部分が一重になっているのでこの名がありますが、初心者にも扱いやすく気軽な結び方です。

    製品